水曜日, 10月 24th, 2018

「ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター」は、横浜駅から徒歩2分の好立地にあります。年間450本、これまで合計5,000本以上ものインプラント治療の実績があります。インプラント治療や審美治療を中心に対応しており、インプラント手術の実績は国内トップクラスと言われています。

3018077.jpg

院内には、大学病院と同等の医療設備を備え、最新の歯科用CTも完備しています。術前にCTスキャンで口腔内撮影をし、立体画像にします。そうすることで、あらゆる角度から口腔内の構造を把握することができ、それを見ながら、インプラントの埋入角度や深さを決めることができます。また、画像を基に、事前にシミュレーションすることが可能で、その映像を患者さんと一緒に見ながら説明することができます。ビジュアルが伴うので、理解が一層深まるようになっています。

また、手術室の衛生管理が徹底的になされ、インプラント専用に使っています。一般的な歯科医院では、コストの問題で、診察室にパーテーションで区切られた程度の診療ユニットにて手術を行いますが、「ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター」では、完全に個室の手術室を備えています。

手術が怖いと思われている方でも安心して手術に望めるよう、静脈内鎮静麻酔を実施しています。うたた寝しているような状態で、リラックスした気持ちで手術に臨むことができます。

上の顎の骨が少ないために、インプラント治療を他院で断られた方でも、「ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター」では、上顎胴底拳上手術(サイナスリフト)の経験が豊富です。あきらめていた方、まずはご相談ください。

「ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター」で使用しているインプラントは、2社利用しています。まず、世界シェアNO.1、スイスのストローマン社のインプラントです。ストローマン社のインプラントは、豊富な臨床データに基づいた信頼性の高いもので、早く骨に結合してくれる点も特徴です。そして、インプラント体が比較的小さいので、日本人の顎骨の形状に適合しやすい点も他メーカーより優位性が高くなっています。
もう1社は、スウェーデンのアストラテック社のインプラントです。世界中で古くから使われ高い実績をあげています。

自由診療で治療費が高額になるインプラント治療ですが、「ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター」では、患者さんの経済的負担を考慮して、デンタルローンの取り扱いをしています。デンタルローンとは、保険適用外の治療において、その費用全般を、アプラスが患者さんに代わって歯科医院に立替払いするローン契約のことを言います。

保証も完備しており、インプラント体は10年保証、上部構造にも5年の保証がついています。日頃のデンタルケアを怠らないことと、4ヶ月に1回の定期健診を受けることが、保証対象の条件となっています。保証の対象だからと言うのでなく、長期間使えるように、日常でのケアを含め、メンテナンスは欠かさないようにしましょう。

●インプラントに関する参考価格:(2018年7月現在)
インプラントの埋入手術 1本に対して、25万円、手術料が3万円、1本に対する上部構造装着時は8万円から20万円です。インプラント手術前のCT撮影は、有料のクリニックが多い中、「ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター」では無料です。

●●「ヨコハマデンタルオフィス 横浜駅インプラントセンター」概要
住所:横浜市西区高島2-19-2 横浜神谷ビル5F
TEL:0120-123-118
最寄駅:
横浜駅(JR各線、相模鉄道本線、市営地下鉄、京急本線、東横線、みなとみらい線)東口・・・徒歩2分
診療時間: 
月・火・水・金・土 10:00~13:00、14:30~18:00
休診日: 木・日・祝日
http://www.yokohama-do.com/