木曜日, 10月 4th, 2018

その名の通り、横浜駅西口より徒歩3分のところにある「横浜駅西口歯科」は、地域に根ざした歯科医院です。虫歯治療や歯周病治療をはじめ、インプラント治療、審美歯科、予防歯科、親知らず治療など包括的に口腔内の治療を実施しています。そして、「大切な歯を守るため安易に削らない」「患者様一人一人に最適な治療を提供致します」というモットーを掲げています。

3018074.jpg

「横浜駅西口歯科」では、インプラントの治療計画を立案するために全て院内で撮影を行っています。CTと連動し、最先端のコンピュータガイドシステムを用い、シミュレーション通りの正確な位置にインプラントを埋入するようにしています。歯肉と骨へのダメージや、腫れ・痛みを最小限に抑えるようにしています。

「横浜駅西口歯科」では、最新機器を利用した治療を心がけており、具体的には東京医科歯科大学の治療システムを基に最高レベルの治療機器と診断機器を揃えています。最新のCTももちろん備わっています。インプラント治療では、顎の骨を立体的に診ることが欠かせず、CTを用いることで3次元の立体画像が得られます。従来のレントゲンで平面画像しかわからなかった歯や顎の骨の詳細にわたる立体構造や、神経の位置などを把握することができます。ですので、手術前にCT撮影をしていただき、CT撮影費としては、インプラント治療される患者さんには無料で実施しています。ちなみに、このCT撮影、他で撮影をお願いすると3万円くらいかかります。

「横浜駅西口歯科」では、世界シェアNO.1のスイスのストローマン社のインプラントを使っています。普通インプラント治療において、インプラントと骨が定着するのに3~6ヶ月かかると言われています。しかし、「横浜駅西口歯科」で使用しているストローマン社のインプラントは、1.5ヶ月ほどで骨と結合します。治療期間の短縮ができ、かつ周りにある歯の移動も防ぐことができます。

手術室は、手術室用の空気洗浄機を備えたクリーンルームとなっています。また麻酔設備も完備しています。

「横浜駅西口歯科」のドクターは口腔外科出身が中心です。骨が足りなかったり、もしくは全身疾患のため他院でインプラントを断られた方も対応可能です。例えば、上顎の骨が足りない場合、骨増生(サイナスリフト)してインプラントを埋入します。

インプラントにかかわらず、口腔内において包括的に治療します。インプラントがきちんと入っても、噛み合わせが悪かったり、他に問題があると、きちんと噛めません。治療計画を立てる中、必要な場合は、歯周病治療、歯の神経の治療、被せ物治療、虫歯治療、矯正治療など施します。

「横浜駅西口歯科」では、初めて診察に来る方用に、インターネットでの予約を受け付けています。再診(2回目以降)の場合は、電話での受付になります。ホームページには、詳しく症例も掲載されていますので、よく読んで、「横浜駅西口歯科」に関心のある方は、直接お問合せしてみてください。

●インプラント参考価格:(2018年7月現在)
3割負担の初診の方には、まず問診・レントゲン撮影・精密検査・歯周病検査を行い、それらをもとに、治療内容を説明します。初診費は約3,500円から4,000円になるようです。ただ、歯の神経を取るなどの処置を行った場合、4,500円から5,500円かかる場合もあります。治療内容に納得されると、次回来院から治療が開始されます。
基本的に、インプラント総額は、1本31万円(税別)からになります。


●●「横浜駅西口歯科」概要
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-10-50 北幸山田ビル4F
TEL:045-620-0418
最寄駅:
JR各線、相模鉄道本線、市営地下鉄、京急本線、東横線、みなとみらい線
横浜駅 西口・・・徒歩3分
診療時間:
※最終受付は診療時間の30分前です。 
月~金 10:00~13:00、15:00~20:00
土・日 9:00~13:30、15:00~18:30
休診日: 祝日
http://www.xn--6or513c51ak8cw4zbgwg7z.com/implant/